先日の話。
よく晴れた土曜日。
天気も良く、ゆったりとした時間が流れていた。
日差しもイイ感じに部屋に入ってきていた。
睡魔が襲ってきたが、やらなければならないことを思い出し立ち上がった。
すると突然、目の前がおかしい。
………?
なんというかコンタクトを片方しかしていないような、
片方しか見えてないような…
すぐに、異変に気付き様子を見る。
すると、遠近感がつかめなくなり、左半分の視界が真っ暗になるではないか。
確実に、おかしい。
すぐに脳神経外科へ。
問診、心電図、MRIなど検査。
異常なし。

……
………?
異常なし?
てっきり脳梗塞か何かだと思っていたので拍子抜け&モヤモヤ。
念の為、次の日に大きな病院を紹介するので受診しろとのこと。
もう眠るのも怖かった。
悶々と最悪のことを予想してイメトレ。

次の日。
ドキドキしながら受診。
かなり検査したが異常なし!
…えー!
まぁ異常なしに越したことはないし、喜ばしい事なんだけど腑に落ちない。
確かに視界がおかしくなったんだ!
嘘じゃないんだ!
など、モヤモヤ。
また、おかしくなったら受診しろとのこと。

あれからおかしくなることは無くなった。
でも、何だったんだろうか…
そんな事を考え、今日も無事に過ごせたことに感謝し眠ることにしよう。医療脱毛を大阪で検討中の方はコチラへ