Month: 5月 2017

口角をあげる練習しています

何気ない表情の時でも口角がちょっと上がっていると、印象が良いですし気持ちも自然とポジティブになってきます。
普段から鏡を見たときにはちょっと口角をあげるように癖をつけているのですが、意識してないときには口角が下がり、仏頂面になっているかもしれないと考えると損をしているような気持ちになります。
ですので、普段喋っていないときでも下の先を前歯の裏につけることを習慣にしておくと自然と口角が上がってくるので実践しています。
同時に口の周りの表情筋も鍛えられるのでストレッチになって一石二鳥です。
表情が豊かな人に人は惹かれる傾向があり、そういった人の方が信用されやすいということがデータでいるそうです。
何故かと言うと、表情が変わらない=何を考えているかわからない=嘘をつかれているかもしれないと悪いほうに憶測が及んでしまうそうです。
したがって、普段から表情豊かにしている方が良いも悪いもわかりやすく表に出ていて嘘がない人=信用できる人というふうに繋がります。
また表情が豊かな人ほど相手の心情を見抜けるという統計結果も出ています。
このようなことから、普段からこ表情豊かに過ごしていると自分の周りに人が集まってきて楽しく過ごせるようなコミュニティができると思います。beltmanhumanresources.com

私なりのストレス解消法

毎日生きていると、楽しい日も悲しい日も、怒りに震える日もあります。
日常生活の中でストレスを感じない日々はないような気がしています。
誰にでも同じだけストレスは降ってくるものの、それをどう解消するのかで人生の良しあしが左右される気がするのです。
そこで私なりのストレス解消法を紹介します。
まずは、「走ること」です。
運動しやすい服装に着替えたらゆっくりとしたペースでもいいので走ります。
走り始めは心臓がバクバクして苦しいのですが、ペースをつかんでくると徐々に走っていることが気持ちよくなり、走った後には爽快感だけが残るのです。
コストもかからないお勧めのストレス解消法です。
次に、「大人の塗り絵」をやることです。
本屋さんや100均一ショップなどで販売されています。
細かい絵柄を集中して塗っていくことで、「無」になることができます。
出来上がった作品を眺めると満足度も高いです。
最後は、「ビュッフェで思いっきり食べること」です。
普段は「太るから」と炭水化物を控えているのですが、ストレスがマックスにたまったときには気にすることなくパスタやチャーハンなどを好きなだけ食べます。
締めにはスイーツもいただき、食べ終わった後には「悩んでることってあったのかな?」と思えるほどすっきりとした気分になれるのです。
人それぞれに、ストレス解消法は違うとは思いますが、とにかく、自分の好きなことを思いっきりしてみてはいかがでしょう。http://www.rireformparty.com/