出張で地方に出かけるときは飛行機で出かけるときもありますが、私はそれほど遠くの出張は年に数回しかないので大半が新幹線に乗っての出張になります。東京駅から新幹線に乗り込み外の移り変わる景色をぼーと眺めていたいのですが、サラリーマンはそんな風には行かず、出張先での資料をもう一度読み直したり、補足資料を製作したりと私は出張に行く時には新幹線の車内でも仕事をしていることが多いです。
出張の帰りは仕事が一段落しているので車内から外を眺める余裕もあります。昔は田舎は山が見えたり住宅が見えるか畑ばかりの風景でしたが、今では太陽光発電パネルが多く見えます。畑の利用方法としては野菜などを作るよりも太陽光発電の方が経済的に優位なか、それとも農業をやる人が少ないので電力発電を選択しているのかは私には分かりません。しかし、個人的には車内から見える風景が野菜畑の方が気持ちが和みますので私は以前の風景に郷愁を感じています。amobilia.com